同じ姿勢によるむくみには

むくみの原因によってヨガの効果が働いてくれるのですが、同じ姿勢を続けていることが原因でむくみになっている人もヨガは効果的に働いてくれます。

デスクワークで1日に6時間以上同じ姿勢を続けている人は、座っていることによって重量がそのままかかっているので体の中の余計な水分が足の先に蓄積されています。

そして足が夕方になるとむくむというわけです。

体が次第に夕方になってくるとむくむのはそれが理由です。

そして長時間同じ姿勢を取っていることによる血液の流れの悪さも老廃物が蓄積されやすいので、悪循環となってむくみを引き起こしていると言えるでしょう。

そんな同じ姿勢を取っていることでむくみになっている人に効果があるのが、リンパの流れや血液の流れを改善してくれるヨガのポーズです。

ヨガのポーズで全身を動かすことですぐに汗をかいてくると思いますが、リンパの流れも血液の流れも良くなります。

ヨガをはじめてすぐに、老廃物がスッキリ排出されるようになったとか便秘が解消されたという効果を実感している人は多いのです。

ですから水分が滞っていた体質をヨガで改善してむくみのない体質に変えていくといいでしょう。毎日続けていれば体質改善可能です。

関連する記事