むくみとヨガの関係

むくみに悩んでいる人も多いかと思いますが、ヨガで解消することができます。
例えばむくみの原因として知られている同じ姿勢で長時間過ごしていること、これは重量に従い体の余計な水分が下に溜まってしまうことから足にむくみが生じます。
全身の血液の流れも悪くなるので、それが老廃物の蓄積にもつながりいいことは一切ありません。
しかしこの原因をヨガをすることによってリンパの流れも血液の流れも改善させることができるのです。
ヨガのポーズを取れば血液の流れが良くなりますし老廃物も排出も活発に促せますから水分のめぐりが悪かったのも解消されるという流れです。
そして運動不足がむくみの原因になっていたという人は、筋肉が不足しているのでふくらはぎのポンプ機能が働いていないのかもしれません。

むくみの解消につながる

しかしヨガをすれば、しなやかなコアな筋肉まで鍛えることができるので、それによって筋肉のポンプ機能も活発にしてむくみを解消することにつながります。
そして冷え性に悩んでいる人でむくみの症状がある人、これも、ヨガをすることによってインナーマッスル、コアな筋肉を鍛えることが出来るのでむくみの解消となるでしょう。
そして体の歪みや骨盤のゆがみが原因でむくみが生じている人はヨガをすることによって全身の筋肉のバランスを整えますから歪みの解消になるのが特徴です。
そのためにリンパの流れも良くなりますし、血液の流れも良くなります。
ヨガはこうしてむくみの原因となっている様々なことをスッキリと解消してくれますので取り入れてみるといいでしょう。
1回を長くやるよりも、短時間でもいいので、毎日でも日常生活にヨガを取り入れることが重要です。そうすることで日常的にむくみを防げます。

関連する記事

    None Found